プロジェクトの概要
本プロジェクトについて
プロジェクトの名称
「日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画(略称:歴史的典籍NW事業)」
Project to Build an International Collaborative Research Network for Pre-modern Japanese Texts (NIJL-NW project)


プロジェクトの概要
国文学研究資料館が中心となって、国内外の大学等と連携し、「日本語の歴史的典籍」に関する国際共同研究ネットワークを構築することを目的とした大規模学術フロンティア促進事業です。



本データベースについて
データベースの概要
このデータベースは、「歴史的典籍NW事業」において国文学研究資料館が構築するもので、複数の機関が所蔵する古典籍の情報や、その高精細画像を一度に検索できるポータルサイトです。
検索はこちらから:http://kotenseki.nijl.ac.jp/


データベースの特徴
従来のテキスト検索のほか、画像に付けられたタグや本文テキスト、おすすめキーワードやピックアップコンテンツ、アクセスランキングなど、多彩な検索ができるため、今までよりも気軽に古典籍に親しむことができます。
また、DOI(デジタルオブジェクト識別子)を採用しています。各古典籍データに付けられたDOIにより永続的なアクセスが保証されますので、引用や参照を示す際にはDOIをご記載いただくと便利です。


データベースの利用
国文研所蔵資料はCC BY-SA 4.0で公開していますので、どなたでもクレジット表示をするだけで、自由にご利用いただけます。クレジット表示には、以下の内容を含むようお願いいたします。
ただし、他機関所蔵資料については、それぞれの所蔵機関ごとに利用方法が異なりますのでご注意ください。所蔵機関の利用案内を必ずご確認くださるようお願いいたします。詳細は利用方法のページをご覧ください。


試験公開について
試験公開中のため、国文学研究資料館ウェブサイトの電子資料館からはまだご覧いただけません。
試験公開中は、順次コンテンツを登録し、システムの改善を行ってまいります。不具合等がある場合がありますので、あらかじめご承知置きください。正式公開の予定が決まりましたら、改めてお知らせいたします。


2017.4.27更新